強運なステキ美女になる方法

九星気学、風水、姓名判断、マヤ暦、マヤンオラクルカード、四柱推命、開運フラワー、お店&商品紹介、カフェ・美術館巡り、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

【美女への一歩】友達は少なくていい。いなくてもいい。(人間関係編)

こんにちは。

きおです。

 


「断捨離」という言葉はいつから流行り始めたのでしょう。

つい、調べてしまいました。

 

「沖正弘が提唱したヨーガの思想。

1976年の著書『ヨガの考え方と修業法 上巻』において「断捨離」という語が使用されている。 」

とのこと。

 

かなり前からある言葉みたいです。

仏教用語かと思いきや、そうではないようです。

 


物は多くなれば多くなるほど、

管理するのにエネルギーが必要になります。

その分エネルギーが奪われます。

 


人生も同じく、

いかに持ち物を少なくするか?ですね。

シンプルにすることが必要ですね。

 


生きやすくするためには、

関わるものを少なく、シンプルにすることが

必要になってきます。

 

 

持論ですが、人間関係は少ないほうが

面倒がありませんし、

幸福度は高いと思います。

 

 

広く浅くではなく、

狭く深く、好きな人とだけ

付き合っていたほうが楽ですし、

楽しいです。

 

 

それは、

私には友達が少ない(もしかしたらいない)

ということにも関係していますが、

 

私が親しくしている人々は皆、

似たような傾向があって、

「友達が少ない」と言っています。

群れている人は少ないです。

 

 

なぜ付き合う人が少ないほうが

幸せかと言いますと、

付き合う人が多いと、

時間もお金も精力も奪われます。

 

 

また、トラブルは大抵人間が持ってくるものなので、

関わる人が多ければ、

それだけトラブルが起きやすく、

時間も精力も費やすことになります。

 

 

ここ10年位はSNSが

大変盛んになってきて、

いいね!の数や、フォロワーや

コメントの数に一喜一憂する

人々も増えてきています。

 

 

しかし、そのような数字に

一喜一憂する必要はありません。

 

 

心から信頼できる人が

一生のうちにたった一人でも

見つかったら、、、

もうそれは人生大成功でしょう。


 

私は、20~30代のときは、

たくさんの友達がいました。

 

小学校から高校まで持ちあがりの学校だったので、

ひと学年全員が幼馴染みなのですね。

しかも、その中には、幼稚園から一緒という子もいます。

 

自然と家族ぐるみの付き合いになりますし、

濃くて密な付き合いになります。

 

当時は同じ環境で成長していたので、

考え方も似ていたのだと思います。

 

そんなわけで、

しょっちゅう一緒に遊んでいました。

 


でも、大人になるにつれ、

徐々に考え方に差異が出てきました。

 


今では、

私の考え方と友達の考え方が、

全く違うことを自覚しています。

次第に話が合わなくなりました。

 


友達が変わってしまったのではなく、

おそらく私が変わったのです。

 


寂しくもありますが、

友達は少なくていいと思いますし、

なんなら、いなくても構わないと思うのです。

 


友達が多ければ、時間が取られますし

人に合わせたり、好きではない人と

付き合いで飲みに行ったりなど、

 

若いときは、自分の貴重な時間が

そういうことでだいぶ奪われてきました。

 

 

心から行きたいと思わないのであれば、

家で本でも読んでいるほうが

ずっと有意義です。

 

 

無理して人と付き合う必要はありません。

コミュニティーに所属する必要もありません。

 

「みんなが行くから行くから」とか、

「寂しい」とか「不安だから」とか、

 

 

そういう思考でいますと、本当に

大事なものが見つけにくくなります。


 

楽しいと感じる人とだけ

「素」で付き合うこと。

それが大切です。

 

 

「ご縁を大切に……」

という言葉がありますが、

 

それは、縁あって関わるようになった人を

大切に扱うこと、であって、

ご縁があった人と別れてはダメ、

という意味ではないはずです。

 

 

「ご縁あった人とは自分から縁を切ってはならない。

悪縁であっても切ってはダメ」


という方もいらっしゃるようですが、

悪縁だったら、切ったほうがいいです。

自分の運気が下がるだけです。

 

 

関わる人の影響力はかなり強いです。

ですから、関わる人は選びましょう。

 

あなたから笑顔を奪う人、

あなたが一緒にいて居心地が悪い人

からは離れることです。

 

「それも魂の修行」と思うなら、

がんばるのも一つの方法ですが、

時間の無駄なので、私は離れることを選びます。

 

自分の人生を生きる上では、

あなたの人生の邪魔をする人からは

離れたほうがいい、ということ。

 

 

自分に質問してみれば答えは出ると思います。

 

その人と一緒にいる自分は好きか?

その人と一緒にいて心地いいか?

その人が好きか?

素の自分になれるか?



ではまた。