強運なステキ美女になる方法

九星気学、風水、易経、姓名判断、マヤ暦、マヤンオラクルカード、四柱推命、開運フラワー、お店&商品紹介、カフェ・美術館巡り、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

【マヤンオラクル】きょうのカード(2022年1月24日)

こんにちは、きおです。

 

 

きょうも、マヤンオラクルカードを引いてみました。

 

できる限り毎日カードを触って、

インスピレーションを磨いていこうと思っています。

 

 

 

 

きょうのカードは、「黄色い戦士」(キブ)です。

 

インディゴブルーをバックに、

鮮やかな黄色い鍵のようなモチーフが印象的です。

 

f:id:surusumi1211:20220124005529j:plain

 

 

マヤンオラクルカードとは

 

「マヤンオラクルカード」は、全部で44枚あります。

 

  • 紋章のカード:20枚
  • 数字のカード:13枚
  • レンズのカード:11枚

 

という構成となっています。

 

オラクルカードの「オラクル」とは「神託」(しんたく)という意味です。

それに対してタロットカードは「占い」ですので、大きく違います。


神託というのは、

目に見えない高次元の存在や神様につながり、

メッセージを受け取るということです。

 

マヤンオラクルカードは、

自分の中にある内なる神性とつながり、

自分の魂の成長を促すために作られています。

 

  • 自分の内なる神性と繋がる
  • 高次元の存在からメッセージを受け取る
  • 気付きや魂の成長を促す

 

など、

スピリチュアルな目的で作られているのがオラクルカードと言えるでしょう。

 

私はいつも、マヤンオラクルカード44枚のうち、

「紋章のカード20枚」のみを使って、シンプルに見ています。

 

 

きょうのメッセージ

 

きょうの必要なメッセージに

「黄色い戦士」(キブ)が出たということは、

 

「自分の才能や能力を信用してチャレンジしよう!」

と読みました。

 

特に、これは仕事においてのアドバイスですね。

 

 

正直なところ、

自分個人の仕事において、

悩みや迷いが出ているところでした。

 

カードの読み解きをする限り、

「自分の才能や能力を信じて」良さそうです。

 

 

しかし、とはいえ慎重に、

ライバルの動向を怠ることなくチェックし、

何らかの確信を持ってから、

 

そのうえで、自分を信じて

チャレンジしていくのが良い選択なのかと思いました。

 

キーワードにも、

「信頼」「確信」「挑戦」とありますからね。

 

 

「黄色い種」(カン)の読み解きを

箇条書きにまとめると以下になります。

 

 

仕事のアドバイス

 

  • 自分の才能や能力を信用しましょう
  • ライバル企業の動向をチェックしましょう
  • チャレンジに対して慎重になっているなら、内なる確信に基づいて行動しましょう

 

 

今日のテーマ 

 

  • 生まれ持っている宇宙意識との交信能力を受け取りましょう
  • 直感に耳を澄ませましょう
  • チャレンジしてみましょう

 

 

キーワード

 

  • 宇宙の恩恵
  • 信頼
  • 確信
  • 直観
  • 戦士
  • 挑戦
  • 新しい試み
  • 疑問、質問
  • 格闘家、格闘技
  • 疑問、自問自答

 

 

ネットを使ったビジネスをしていると、

果たして本当にこのやり方でよいのかが

分からなくなるときがあります。

 

そういうときが危険なんです。

確信が持てないから、

他に「これいいよ」というものがあると、

つい手を出したくなってしまうんですね。

 

そこで手を出してしまうと、

虻蜂取らずになってしまい、

何もかも中途半端な状態になるのです。

 

私はもう、何度もこれを繰り返してきました。

 

しかし、結果や成果が出るのが遅くても、

いったん決めたら、

一つのことをとことんやってみる、

一つのことをやり尽くすことが重要だと思いました。

 

ある意味「疑わずに信じてやり続けること」

これが大事だなと思っているところです。

 

 

きょうもやるべきことを

淡々と進めたいと思います。

 

皆さまも、すてきな一日をおすごしください♡

 

ではまた。