強運なステキ美女になる方法

姓名判断、九星気学、お店&商品紹介、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

姓名判断に必携の「字通」白川静・著(平凡社)

こんにちは、若美貴桜です。

 

きょうは、姓名判断の鑑定に必携の辞書をご紹介します。

 

姓名鑑定を仕事にしている方なら、

必ず持っていると言ってもいいほど、

バイブルと化している、白川静先生の「字通」です。

 

箱の概観は ↓ こんな感じ。

 

f:id:surusumi1211:20210216011704j:plain

 

 

そして、すごいボリューム。

厚さも、7センチあります。

 

f:id:surusumi1211:20210216012331j:plain

 

 

箱から出すと、↓ こんな感じ。

 

f:id:surusumi1211:20210216011723j:plain

 

 

私の名前に入っている「桜」を調べてみました。

 

f:id:surusumi1211:20210216011737j:plain

 

漢字の成り立ちも書いてある

白川漢字学の決定版です。

 

私が勉強している姓名判断において、

もっとも大事な要素となるのが「読み下し」です。

 

読み下しを鑑定する上で、漢字の成り立ち

意味を知ることは避けて通れません。

 

成り立ちや意味を知らずして、

良いビジネスネームを付けたり、

選名をすることはできません。

 

そういったときに頼りになるのが、この辞典です。

 

ご本名が良くない場合は、

100%整えた吉名を、ビジネスネームとして使えばいいのです。

吉名は、使えば使うほど、吉の気が入ってきます。

 

正直なところ、100%整えた吉名を選ぶという作業は、

とても骨の折れる作業です。

 

見なければならない要素が5つあり、

それを「五大真理」というのですが、

 

「この漢字は使えない」「あれもダメ」「これもダメ」

というように、とても厳しいものなのです。

 

ただ、五大真理の要素を成す画数や五行がどんなに整っていたとしても、

一番大事なのは 「読み下し」なんですね。

 

「読み下し」が良ければ、他の要素は多少良くなくてもヨシとする

姓名鑑定の専門家もいらっしゃるようです。

 

例えば、最近私が特に気になったのが、

いくら画数や五行が整っていても、

「天に昇って行ってしまうようなお名前」

「飛んで行ってしまうようなお名前」

「流れて行ってしまうようなお名前」

 

そんなお名前の方です。

 

そういったお名前は、やはり、

姓名鑑定上はNGとなります。

 

でももしそういうお名前の方がいらっしゃっても、

落胆することはありません。

 

100%整えた吉名のビジネスネームを作って、

吉の気を取り込んでいきましょう!!

 

 

お値段は、税込み1万1000円と値が張りますが、

選名する際に、ご自身で漢字を知りたい方にはオススメです。

 

 

それではまた!