強運なステキ美女になる方法

姓名判断、九星気学、お店&商品紹介、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

コロナ疲れ…でも絶対に感染しない方法 〜買い物編〜

皆さん、こんにちは。bijomaruです(*^^*)

 

東京都では、新型コロナウイルス感染者が100人を超え続け、きょうやっと、2ケタ台に戻ったところです。

でも、まだまだ油断はできません。 

 

皆さん、コロナ疲れも溜まってきているでしょうが、「自分が感染しない」「自分が無症状陽性のつもりで行動し、他人にうつさない」を心掛けて乗り越えてまいりましょう!

 

さて、きょうは、「お買い物のしかた」についてです。

食品の買い出しのことです。

 

お野菜は、むき出しで陳列してある場合もあります。

包装してあっても、誰が触ったか分からないパッケージにはウイルスが付着しているかもしれません。

そうなんです。食品の買い出しは危険がいっぱいなんです。

 

スーパーでは、カートや買い物かごも除菌してから使ったほうがいいですし、それが難しければ、使い捨ての手袋をして買い出しをするのがいいですね。

私は買い出しのときは、いつも使い捨て手袋をしています。

 

私流ですが、感染防止のためのお買い物のしかたをご紹介しますので、ご参考になさってみてください。

 

まず、以下の写真をごらんください。

お買い物後、すぐに作業します。

お料理の下準備を兼ねて私がやっている感染防止対策です。


f:id:surusumi1211:20200426161358j:image

ここにある品物は、

  • 小松菜
  • 大根
  • キャベツ
  • モヤシ
  • えのきだけ(2パック)
  • ぶなシメジ
  • キュウリ
  • 人参
  • ピーマン
  • なす
  • セロリ
  • 長ネギ
  • 小ネギ
  • ヨーグルト(2つ)
  • 豚バラ肉
  • 肉まん(5個)

 

買ってきた後、いったん袋から出し、洗ってからきれいな袋に入れ直したものです。

※ヨーグルトとモヤシはそのままですが、パッケージをしっかり除菌してあります。また、豚バラ肉はパックから出し、ラップで包んだだけです。

 

袋から出すと同時に、ついでに下準備もしてしまいます。

例えば、、、

  • 小松菜・セロリ→石けんで洗って、キッチンペーパーで水気を取って、葉の部分と茎の部分に分けてビニール袋に入れてしまう。
  • 大根→石けんで洗って、葉と大根の部分に分けてビニール袋にしまう。
  • 長ネギ・小ネギ→長ネギは外側1枚むいて捨てる(菌が付いているかもしれないから)。小ネギは石けんで洗ってそれぞれ刻んでビニール袋に入れてしまう。
  • キャベツ→外側1枚むいて捨てる(菌が付いているかもしれないから)。袋に入れてしまう。
  • キノコ類→パックから出し、石づきを取り、料理で使うサイズに切ってビニール袋にしまう。
  • キュウリ・なす・ピーマン・人参→石けんで洗ってそれぞれビニール袋に入れてしまう。
  • ヨーグルト・モヤシ→パックのままですが、パッケージをしっかり除菌する。
  • 豚バラ肉→パックから出し、ラップで包む。

 

火を通す調理法で使うなら殺菌されるので、洗わなくても大丈夫かもしれませんが、私は念には念を入れて洗っています。

ちなみに、今回はありませんが、リンゴやミカンなどの果物類もソープで洗ってしまいます。

 

そして、その作業をするには、除菌した台の上でしましょう。

それも、除菌前と除菌後の商品をごちゃごちゃに置かないようにしましょう。

置き場所を混ぜてしまうと、除菌したものにまた菌が付くなどして、まったく意味がなくなってしまうからです。

必ず、除菌前のものと除菌後のものを分けて置くようにしましょう。

 

コロナ疲れがたまっている中で「こんなこと面倒でできない」と思う気持ちもよく分かります。

でも、これが自分の、または家族の身を守る術です。

がんばりましょう。

 

作業に関しては、以下の動画がとても参考になります。

ひじょうに有益な動画ですので、ぜひご覧ください!

 

それではまた☆彡