強運なステキ美女になる方法

お店&商品紹介、九星気学、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、茶道、ファッション、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

九星気学の3つの開運法、マロンオランジュ@デリーモ

こんにちは、mayumaruです。

 

きのうは、ちょっと時間が取れたので、大好きなデリーモさんに行って、パンケーキをいただきました♡

あ~、こういうひとときってホント大事。忙しいときには特に。

ちょっと自分を見つめなおす時間になります(*^^*)


f:id:surusumi1211:20190301145813j:image

マロンオランジュというパンケーキメニュー。

ブラッドオレンジのシャーベットとチョコ&みかんの組み合わせが絶妙☆彡


f:id:surusumi1211:20190301145825j:image

シンプルにカフェラテをチョイス。

クッキーもついていて、満足じゃ♡

 

さてさて、このブログのタイトルは「強運なステキ美女になる方法」となっております。

なんて大胆なタイトルをつけたものかと自分でも思いますが、最近「強運な」の部分に関する投稿が少ないことに気づき、きょうは「九星気学での開運法」のうち、代表的な3つの開運法についてお話したいと思います。

 

九星気学というのは、占いという人もいますが、占いというよりも「開運学」というほうがしっくりきます。

自分で運を切り開いていくときに役立つ学問です。

 

その代表的な3つの開運法とは、

  1. 引っ越し
  2. 旅行
  3. 日盤吉方

です。

どれもこれも、その人にとって「吉」の方位に行くことが大前提となります。

 

1、引っ越し

九星気学では、運気を大きく変えたい場合、引っ越しが一番効果があるといわれています。

 人間は寝泊まりする場所に「気」を根付かせていて、体を別の場所に移動させることで、その場所の「気」を受けることになります。

良い場所の「気」を受ければ自分に良い影響が、悪い場所の「気」を受ければ自分に悪い影響があり、それによって、運気が良くなったり悪くなったりするといわれています。

引っ越しは通常長期間になる(1日で帰ってくる引っ越しは普通はないし、それは引っ越しとは言わない)ので、その分その土地の気を受けることになります。

2、旅行

 引っ越しには及びませんが、旅行でも開運できます。

また、逆に言えば、自分にとって方角が悪いところに行けば、悪い「気」を受け、悪影響があるとされています。

九星気学では、自分がいつも寝泊まりしている「自宅」から見て滞在先が良い方角になるように、方位と時期をみます。

良い方角であれば、距離が遠ければ遠いほど、滞在期間が長ければ長いほど、効果があります。

逆に、悪い方角であれば、距離が遠ければ遠いほど、滞在期間が長ければ長いほど、悪い影響があるということです。

3、日盤吉方

 引っ越しや旅行より手軽に開運できるのが「日盤吉方(ひばんきっぽう)」という方法です。

自宅からその日の吉方位(日盤の吉方位)に750メートル以上離れた場所で20~30分以上飲食すれば、「吉」が取れるといわれています。

これも、距離は自宅から離れれば離れるほど、滞在時間も長ければ長いほど、効果があります。

それぞれの方角で、お気に入りのカフェを見つけておくと便利です。

駅前には必ずあるドトールとかでもOKです。

カフェでお茶するだけで「吉」が取り込めるなんて、簡単ですよね!

 

私は、お茶をしにカフェなどに行くときは、なるべく日盤で吉方位に行くようにしています。

ただ、これに振り回されないことが大事です。

振り回されるとお買い物一つにしても「方角が悪いから」とか言って、どこにも行けなくなることになります。

あくまでも、できる範囲内で、楽しく活用することが大事だと思います☆彡

 

「今、運気がイマイチ。ちょっと運気アップを狙いたい」という方は、手軽にできる「日盤吉方」から試してみてはいかがでしょうか?(*^^*)♡

 

それではまた!