強運なステキ美女になる方法

お店&商品紹介、九星気学、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、茶道、ファッション、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

プリザーブドフラワーのフレームアレンジ(イングリッシュガーデン風)

こんにちは、mayumaruです(*^^*)

 

花粉症患者にとってはツライ季節となりましたね。。

私はかなりの重症(スギ花粉)でして、12月くらいから薬を飲まないと、とんでもない事態になるので、一年のうち半分ほどは「ヤク漬け」です。。(T_T)

皆さまは、花粉症は大丈夫でしょうか??

花粉症の人にとっては、桜の時期がツライ時期と重なるんです。

お花見なんて、完全防備(=不審者ルック)じゃないと、とてもじゃないけど見に行けません。

 

しかしですね、お花は何も桜だけではありませんのですよ♡


f:id:surusumi1211:20190221001545j:image

色合いと取り合わせをイングリッシュガーデン風にしてアレンジしました。

 

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーは、花粉もありませんし、お水の心配もいりませんし、見ていて奇麗ですし、差し上げて喜ばれるプレゼントです☆彡

いまや、日本の技術はとても進化していまして、「アーティフィシャル? そんなの造花でしょ?」と言えないほど、まるで本物のようで、見間違える方もいらっしゃるほどです。ですから、お値段も結構お高いです。

そして、プリザーブドフラワーは、本物のお花に染色して加工したものですが、こちらも日本で進化を遂げた技術でして、本物の質感をそのままに高品質に仕上がっております。

 

もちろん、生花に勝るものはありません。

私も、生花が最高だと思っています。

ですが、ときには、こういうお花のアレンジもあるし、こういう楽しみ方も楽しいのではないでしょうか(*^^*)♡

 

また、いろいろお花に触れて、色々な取り合わせにチャレンジして、皆さんに「あら素敵☆」と思っていただける作品を作っていきたいと思っています。

 

それではまた!