強運なステキ美女になる方法

お店&商品紹介、九星気学、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、茶道、ファッション、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

スマホを紛失したときの対策と探し方(メトロの場合)

こんにちは、bijomaruです(*^^*)

 

きのう、電車(メトロ)の中で無くしたスマホが見つかりました~!!!!

なので、ホッと一息。

そう、本当にホッとしたので一息つきたくてカフェに入りました。

デリーモ@日比谷ミッドタウンで、カフェラテにチョコレートとベリーが入っている見た目もきれいなラテをいただいています♡



f:id:surusumi1211:20190206164255j:image

 

親切な方に拾っていただいたようで(感謝感謝! だから日本大好き♥ VIVAジャパン笑)、

最終的に「東京メトロお忘れ物総合取扱所」で保管されていました。

お忘れ物総合取扱所は飯田橋駅にあるので、飯田橋まで行ってきました。

 

そして、もう一つホッとしたことは、

画面ロックをかけていないと思い込んで焦っていたのですが、

画面ロックはきちんとかかっていました!

そりゃあそうですよね、このご時世、ロックかけていない人はいないでしょうね。

 

しかし、面白かったのが、色の認識の違い。

人によって、色の見方って違うんですね~。

私は自分のスマホの色を「グリーン」だと思っています。

グリーンといっても真緑ではなく、パールがかっているので、

ちょっと薄い、黄緑に近いグリーンという認識です。

でも届けられたときの記録には「青、水色」とあったそうで。

メトロに電話したとき、「記録で、青いスマホならお届けがあるのですが」と言われ、一瞬、「あ~、私のじゃない(T_T)」とがっかりしました。

 

でも、一昔前の人って、緑を「青」とか言ったりしますもんね。

他の条件(機種やキャリアなど)は合致しているので、いちおう見に行こうと思いました。

現物を見るまで自分のものかどうか分からなかったので。

保管した方が、これは「青か水色」と思ったのでしょうね。

私にとってはどう見てもグリーンですが(笑)。

そういうこともあります(笑)。

 

それから、飯田橋の落とし物取り扱い所の方が仰っていたのは、

「スマホの届けがあったら、すぐに電源を切ります。警察からそのように指示を受けているためです」とのこと。

 

どおりで自分のスマホに電話しても呼出音が鳴らないわけだ。

自分では、電源入れたままだと思ったので、呼出音がすれば、誰かスマホの周りにいる方が出てくれるかと思ったのですが、電源が入っていないというメッセージがあったことが不審だったんですよね。

 

逆に言えば、いつまでも電源が入ったままの状態ということは、まだ誰にも拾われていなくて危険だということです。

きちんと届けられていれば電源が切れているということなので。

それも新たな発見でした。

 

今回のことで、今後、スマホを紛失したときのために、

対策を考えておこうと思いました。。。

備忘録もかねて、大事なことを以下に記しておきます。

※ちなみに私はアンドロイド利用者です。

 

1、画面ロックは面倒でも必ずかけておく。

2、画面ロックを破られる場合もあるので、クレジットカードでお買い物したときのカード番号は端末に記憶させない。

3、「Find My Device」というアプリを入れておくと、スマホの所在が調べられる。

4、iPhoneを利用している方は「iPhone を探す」という便利なアプリで探せるらしい。

5、何より無くさないように気を付ける(笑)。当たり前のことですが。

紐をつけてカバンの取っ手に括り付けるとか、それでも無くしそうなら、首から下げるなり、ベルトループに付けるなりすれば紛失しようがない(笑)。

 

賢いみなさんはすでに無くしたときの対策を講じていらっしゃるかもしれませんが、

スマホはもはや現代人にとってなくてはならない相棒ですからね。

気を付けましょう~~(*^^*)

 

それではまた!