強運なステキ美女になる方法

お店&商品紹介、九星気学、カフェ巡り、美術館&画廊巡り、お花、茶道、ファッション、ビジネスなど、強運で自立した大人のステキ美女になるための試行錯誤の日記

お稲荷さん発見!

こんにちは、mayumaruです(*^^*)

 

きょう、ある方から、たまたま、

京都の伏見稲荷大社のお話を聞きました。

あの千本鳥居で有名な伏見稲荷です。

f:id:surusumi1211:20190114211928j:plain

 

伏見稲荷に参拝すると、願い事がバンバン叶って開運する」と。

京都の伏見稲荷総本宮ですから、やはり力があるのでしょうね。

 

お稲荷さんは万能の神で、お願いごとは何でも良いのだそうです。

素晴らしいですね!

 

京都の伏見稲荷に参拝する際にやることは以下です。

 

1、年・月・日盤が吉方位で揃っているときに参拝に行く

2、祈願(3000円)

3、社務所で奉納酒を買う(1500円)

4、お神楽を申し込む(3000円)

5、稲荷山に時計回りに登る

6、雷岩にお参り

 

そして、願いが叶ったら必ずお礼参りをし、

鳥居(30万〜170万円ほど)を奉納するのだそうです。

(必須ではありませんが、やれば最大級の効果が得られるそうです。)

ただ、その方は、叶った前提で事前に170万円の鳥居を奉納なさったとのこと。

これがかなりの効果をもたらしたようです。

先取りでお礼をしてしまうのも手です。

 

私は2月の節入り以降、東西が最大吉方位になるので、

これで行くべき場所は決まっちゃいました(笑)。

伏見稲荷大社、今年、絶対に行きます!!

これまでに京都は何度も足を運んでいますが、

伏見稲荷はまだ行ったことがありません。

 

京都なんて、そう頻繁にお参りできないから、お参りから帰ってきてからは、

自宅から近いお稲荷さんにお参りすることになるので、

今から見つけておくほうがいいと言われ、調べていただきました。

 

ありました、ありました!

自分でもビックリするほど近所に!

 

「とにかく早速きょうにでも、お酒とお金を持ってご挨拶しに行ったほうがいい」

と言われて、夕方になっちゃいましたが行ってみました。

 

あったような、なかったような、、、

という朧気な記憶でしたが、思い出しているうちに「あそこだ!」と確信しました。

でも、あまり存在感あるお稲荷さんとはいえず、

道行く人も足も止めず素通りするくらい、ちいちゃな祠。。

f:id:surusumi1211:20190114192044j:image

扉が閉まっているということは、

どなたかがお世話しているはず。

そしてメンテナンスもなさっているはず。

 

閉まっていたので扉の前にお酒を置いて、

お金は封筒に入れてポストの口ぽいところから中側に付けてきましたが。。

 

云われが書いた立て札には、500年前からこの土地を守り、、、

というようなことが書いてありました。

想像以上に由緒正しきお稲荷さんです。

 

500年も前から。。。

 

500年も前からこの土地を守ってくださっている神様なのに、

その土地に住む者がないがしろにしてはいけませんね。

 

お稲荷さんは、おすがりすればするほど良いらしいので、

その存在に気づいたきょうからは、お参りに通えるだけ通おうと思っています☆

 

それではまた♡